農作業3年目で見えてきたこと

遅いけど草刈りを終えました! 細かいところまで刈れなかったし、写真はスマホ撮影だし、そもそもブログ更新は久しぶりだけど、草刈りが終わったのでヨシ!という心境です。とにかく終わって良かった〜トラクターかわいいよトラクター最高!

無肥料無農薬で野菜をつくってみたい! その方法で本当にできるの? 自分にもできるの? 知りたくて試すつもりで始めた畑作業も3年目を迎えました。ひたすら土づくりを意識してるけど、そろそろ問題も出始めて。少し立ち止まって振り返ります。

ぼんやり考えていた目標・方法

  • 無肥料無農薬の野菜をつくる
  • 家族で食べる野菜をつくる
  • 将来的には販売も検討
  • まずは土づくり
  • 種は自家採取
  • 今あるトラクターを借りて使う

子どもがなかなかできなかったんですよねー。医者からは原因不明と言われて。これは自分で調べるしかない! そしてたどり着いたのが「食品」でした。その一つが「無肥料無農薬」の野菜。原因不明だから自分たちでできることをしよう。まずは食べ物を変えようじゃあつくっちゃう? これが農作業を始めたきっかけです。

見えてきた問題たち

  • トラクターはいつか壊れる
  • 畑による出費はあるが畑からの収入がない
  • 仕事をしながら農作業をする時間を確保しづらい(ほぼ無職だけど)
  • どの作物をつくるか決めてない

お金と時間が具体的な問題として見えてきました。東京で(ほぼ無職だけど)仕事をしながら、群馬の畑を借りています。2反の畑を管理する場合、作業時間を考えるとトラクターは必須です。でも機械だからメンテナンスしないといけません。トラクターのエンジン音は気持ちいいんだよなぁー。かわいいよトラクター最高だよトラ(以下略)

これから決めること

  • いくらまで予算を出せるか
  • いつまで土づくりをするか
  • どの作物をつくるか
  • 販売を目標とするのか
  • 農作業にどれだけの時間を割くか

3年目になって見えてきたものがあるので、ここで少し軌道修正。チャレンジを続けます! 石川県の無農薬野菜「風来」さんが気になる今日このごろ。 「風来」さんの書籍をポチッたので参考にします。いい気付きがありますように。